本文へスキップ

北上しいたけ園のしいたけ粉17g詳細ページ

電話でのお問い合わせは0145-45-2756
FAX番号
0145-45-3864

メールでのお問い合わせはこちら

原木栽培の微粉末しいたけ粉(小)item detail

微粉末しいたけ粉17g

微粉末しいたけ粉20g

450円[税込]

さささっと一降り、匠の隠し味。

北海道産原木乾燥しいたけ100%の微粉末17gビン詰めです。
原木栽培の干ししいたけの軸の部分を微粉末に加工しました。軸の部分、実は一番栄養価が高く、旨み成分も豊富に含まれているのです。その様な理由から味も風味も栄養価も豊かです。
この商品は、天然素材にこだわった無添加の微粉末食品です。
こだわり天日干し原木しいたけ微粉末。パウダー状なので戻し汁もこれなら一瞬で出来上がります。

粉末の粒子が小麦粉並みに微細な粉状に粉砕しています。それにより、非常に溶け込みやすくなりました。
その特性を生かして、どんな料理も旨みや風味の美味しさを加速させる調味料としてお使いいただけます。

※微粉末パウダーは消化吸収がよく、栄養も繊維質もまるごと吸収できます。隠し味なので、原木しいたけに豊富に含まれているグアニル酸の働きでこくのある旨みが他の素材の味を邪魔せずに引き出します。


微粉末しいたけ粉上面図

使い方

材料の下味に、血圧でお悩みの方に。毎日の健康と美容のためにお役立て下さい。
お召し上がり方は、ティースプーン1杯(約2g)に食塩を少々入れて熱いお湯でお召し上がるか、お茶に加えて、しいたけ茶としてお手軽に召し上がれます。

緑茶や昆布茶や梅茶に、この粉末を混ぜ混んでも良く合います。
お茶浸けに粉末を添加すると、風味豊かなお茶浸けに変身します。
(スプーン一杯で小粒どんこ一個分の栄養価)


微粉末パウダーイメージ

料理の使い道

あらゆる物に混ぜてご使用いただけます。天ぷらの衣やドレッシングやパスタや肉、麺類、カレー、シチュー、野菜炒め、汁物などに混ぜ込んでも効果的です。
料理には粉末だしとしてお使いいただけるのはもちろん、お味噌汁の出汁、煮物の出汁、炒め物、お好み焼きやもんじゃ焼き。ホットケーキミクスに混ぜ込み。

餃子やハンバーグに混ぜる、スープ、野菜炒め、などにお好みの量一人当たり小さじ1杯強入れ熱を通してお召し上がりください。濃厚な旨み、そして風味が料理を更にパワーアップさせます。


しいたけ粉のイメージ

応用編

応用編と致しましては、椎茸が苦手な方にも判らない様に使用出来ます。健康管理には欠かせない栄養を、知らないうちに取る事が出来ますよ。

もちろん当園が使用している原料の原木も、北海道産のナラ木を使用しています。そこから収穫されたキノコを使用しているので安心です。

尚、こちらの商品は17gと、小さなドレッシングボトルと同じ位のコンパクトサイズです。お得な67g37gサイズも御座います。


この商品について

サイズ 容器サイズ 4.2cm×H11.7cm
材質 容器はガラス 蓋はプラ
重量 内容量17g
備考 保存状態にも寄りますが、日陰で湿度が低い場所で1年持ちます。保管の際は高温多湿での保管は商品の劣化を早めますのでお避け下さい。開封後はなるべく早くお使い下さい。
ブランド 北海道産原木乾椎茸100%

この商品の製造過程

丸ごと使用 隠し味やダシにも御使用いただける、しいたけ粉の原料は、当園近隣の北海道産原木100%使用して大自然の恵みをいっぱいに受けて大切に育てられた原木椎茸のアミノ酸が凝縮した軸の部分を丸ごと使用していますので、味と風味と栄養価は一級品です。
粉砕機 風味や栄養が損なわれる熱が加わらない様に、ゆっくりと石臼のようにすりつぶして粉砕する粉砕機に原料を投入します。
ふるい機 粉砕機から出てきた原料は、細かく成って出て来ます。そこで、ふるい機を通って細かい微粒子と粗い粉とに分けられます。
荒粉 この画像の様に、まだ粗い粉は再び粉砕機を通して微粉末に成るまで繰り返し通します。作業中は、一部の微粒子が空中を舞い、マスクも着用してますが、マスクから直接通ってしまう程の微粒子で、鼻の中から口の中まで椎茸の香りで溢れています。
ビン詰め 長い時間をかけて微粉末に成ったものだけを瓶詰めしています。そして美味しいっ!!という笑顔が食卓に溢れるお手伝いが出来る事を願って作り上げています。

PAGE TOP ▲
商品一覧に戻る

ショップ情報

北上しいたけ園

〒054-0363
北海道勇払郡むかわ町穂別平丘97-3
TEL.0145-45-2756
FAX.0145-45-3864
genboku@shiitakefarm.jp
→ショップ案内